イベント詳細 Facebook・Webでの視聴方法

IBDという難病を抱えながら「自分らしくはたらく」。
これをもっと当たり前のことにするために、「IBDとはたらくプロジェクト」を立ち上げます。
そのキックオフとして、世界IBD Dayの前日にトークイベントを開催します。
本テーマに関心のある方は、どなたでもお気軽にご参加ください。

主催:ヤンセンファーマ株式会社
協力:NPO法⼈IBDネットワーク/
株式会社ゼネラルパートナーズ(atGPジョブトレ ベネファイ)

※ IBD:炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性大腸炎)

本イベントはFacebook・Webからも視聴することができます。

セッション❶
ゲストトーク
ゲストトーク

IBDとともに私が脚本家を続けられた理由
脚本家 北川悦吏子さん

潰瘍性大腸炎と診断された後も仕事を続けられた理由、
直面した困難の乗り越え方や、
IBD患者さんへのメッセージを語っていただきます。

脚本家 北川悦吏子さん
特別講演

就労支援のプロが語る、
したいことを続けるための
セルフマネジメント術

講演

atGPジョブトレ ベネファイ施設長
藤大介 氏

※ベネファイは株式会社ゼネラルパートナーズが運営する、
難病専門の就労移行支援事業所です。

パネルディスカッション

専門家に聞いてみよう
就職・就労継続のライブ相談会!

パネリスト
  • 佐賀大学病院
    江﨑幹宏先生
  • atGPジョブトレ ベネファイ施設長
    藤大介 氏
  • IBD患者さん
佐賀大学病院 江﨑幹宏先生

佐賀大学病院
江﨑幹宏先生

セッション❷
特別講演

就労支援のプロが語る、
したいことを続けるための
セルフマネジメント術

講演

atGPジョブトレ ベネファイ施設長
藤大介 氏

※ベネファイは株式会社ゼネラルパートナーズが運営する、
難病専門の就労移行支援事業所です。

セッション❸
パネルディスカッション

専門家に聞いてみよう
就職・就労継続のライブ相談会!

パネリスト
  • 佐賀大学病院
    江﨑幹宏先生
  • atGPジョブトレ ベネファイ施設長
    藤大介 氏
  • IBD患者さん
佐賀大学病院 江﨑幹宏先生

佐賀大学病院
江﨑幹宏先生

イベント詳細

日時

2019年5月18日(土)
13:00~15:00(12:30開場)

  • 参加費

    無料
  • 定員

    先着100名
  • 申込締切

    2019年5月15日(水)
  • 会場

    UDXギャラリー TYPE N

住所

〒101-0021
東京都千代田区外神田4-14-1

交通

  • ■ JR秋葉原駅電気街口より 徒歩2分
  • ■ つくばエクスプレス秋葉原駅A3
    出口より 徒歩3分
  • ■ 東京メトロ日比谷線秋葉原駅2番
    出口より 徒歩4分
  • ■ 東京メトロ銀座線末広町駅1番ま
    たは3番出口より 徒歩3分

■イベントに関するお問い合わせ先

IBDプロジェクト キックオフイベント事務局 ibdevent2019@vectorinc.co.jp

※登壇者、内容は予告なく変更になる場合がございます。また、当⽇は報道関係者の取材も⼊ります。予めご了承ください。/会場内での動画・写真撮影
(携帯電話も含む)・録音はご遠慮ください。