support

あなたの「したい!」を先生に相談する際に活用ください あなたの「したい!」を先生に話してみよう
相談サポートカード

患者さんがよりよい治療を受けるためには、患者さん一人ひとりの生活や価値観、希望などを踏まえながら、医療従事者と患者さんが一緒になって治療目的や方法を決めていくことが重要とされています。これをSDM(Shared decision making:共同意思決定)といいます。
本サイトでは患者さんの希望を先生に伝えるためのツールとして、「相談サポートカード」をご用意しています。ぜひご活用ください。

あなたの「したい!」を先生に話してみよう

相談サポートカード

IBDの症状

  • 性別

  • 年齢

あなたが気になること、
したいことはなんですか?

あなたの現在の病状を教えて下さい。

  • 排便回数

    1日 平均
  • 体重の増減(半年)

  • 出血

  • 痛みレベル

    • 痛くない
    • 痛い
  • ストレス
    レベル

    • 0
    • 2
    • 4
    • 6
    • 8
    • 10

先生に聞きたいことを
記入してください。