クローン病や潰瘍性大腸炎では、患者さんによって病気の状態が異なること、治療が長期にわたることから、それぞれの患者さんの状態やライフスタイルに適した治療法を医療従事者と一緒に見つけていくことが大切です。これをSDM(Shared Decision Making:共同意思決定)といいます。
あなたの「したい!」を「できる!」にするために、あなたの病状や日々の悩み、希望などをしっかりと伝え、先生と一緒に考えながら治療を進めましょう。

現在のあなたの「したいこと」を先生に伝えましょう

support

あなたの「したい!」を先生に相談する際に活用ください あなたの「したい!」を先生に話してみよう
相談サポートカード

本サイトでは患者さんの希望を先生に伝えるためのツールとして、「相談サポートカード」をご用意しています。ぜひご活用ください。

あなたの「したい!」を先生に話してみよう

相談サポートカード

病名

  • 性別

  • 年齢

あなたの現在の病状を教えて下さい。

  • 体調

  • 腹痛

  • 腹痛の痛みレベル

    • 痛くない
    • 痛い
  • 排便回数

    1日 平均
  • 下痢回数

    1日 平均
  • 血便回数

    1日 平均
  • 体重の増減(半年)

    • kg
  • ストレス
    レベル

    • 0
    • 2
    • 4
    • 6
    • 8
    • 10

あなたが現在気になっていること、
したいことは何ですか?

その他、先生に質問したいことがあれば記入して下さい。

※ご入力いただきました情報の保存および
再利用は行っておりません。